トランス状態に入った女性の反応

こんにちは康太です。

セックス の時は、集中した方が感度が高まり、気持ちよくなると思いますが、さらに集中力が研ぎ澄まされると深いトランス状態に入るのをご存知でしょうか。

今回はセックス とトランス状態についてのお話をしてみます。

トランス状態とは

トランス状態とは日本語で変性意識状態と表現されています。

変性意識とは通常の意識ではない状態からそういう言葉になっているのですが、実はトランス状態はよくある体の変化です。

例えば、

映画館で集中してみていると気がついたら思った以上に時間がたっていた。

歌手のライブが終わっても興奮冷めやらぬ状態で身体がフワフワしているのを感じる。

ライブや映画館に行くこと普段とは違う別世界に連れて行ってくれるし、ストレスが発散できるのはトランス状態に入っているからです。

セックス においても深いトランス状態に入ると感度が増したり、いままでとは違った感覚の気持ち良さになることがよくあります。

トランス状態になった気持ち良さとは

僕が施術するときは、このトランス状態に少しでも深く入ってもらえるように、雰囲気、空気感を意識して気持ちよくなってもらえるような空間を意識しています。

トランス状態の導入にはリラックスしてもらうルーティンがありそれを行いながら、誘導していきます。

そして気持ちいいトランス状態に入ると、

・いつも以上に腰が浮いてくる

・体全体が敏感になりビクビクする

・身体が硬直してビリビリする

などの反応が起きてきます。

そして、どの反応も嫌なものではなく気持ちいい反応ということです。

逝くことが出来る人はいつもより深い逝きになるでしょうし、気持ち良さがよくわからない人であれば、感覚の違いに気づくでしょう。

セックス の集中力をトランスの深さという物差しで見てみると精神状態も違った味わいができますよね。

ググってみると詳しく書かれているサイトがありますので、良かったら調べてみて下さい!

トランス状態は自分でも使える

余談ですが…実はトランス状態はリラックスを作りだすために1人でも導入することが出来るんです。

仕事のストレスなど、自分でトランス状態を作って一人でエッチなことをしてみるといつもより興奮するかもしれませんよ。

Review

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする